nikonosukeyの日記

お菓子作りに癒される今日この頃。Que Sera, Sera!を心に日々暮らしています。

検査の日 そして 母が思うコト

ただいま です。今 やっと帰還しました。

         f:id:nikonosukey:20210709143425j:plain

実は朝から病院にいってきました。大腸内視鏡検査です。検査は14:30からでしたが ご承知のように例の【お腹の中をきれいにする薬】2リットルを渡され午前中から戦ってきました。その2リットルと。

今回も思う。この大量の下剤を飲まなくて済むなら みんなもっと 楽に検査を受けられるのにって。

検査自体は 病院によっては  鎮痛剤や鎮静剤なんかを使っている。痛みなく 、眠っている間に終わらせることできるんだから 、この検査のネックは ただただ、この下剤にあると思う。

まぁ、大腸の中を隅々まで観察するわけだから 隅々まできれいにしておかなきゃいけないのは 良くわかります。わかっているんだけど なんとかならないだろうかっていう・・・スミマセン(;´・ω・) わたしのグチです。  わがままです。

 

でもね、この 大腸内視鏡検査を受けたことのある お方なら、きっとわかってもらえる!この不満(;^ω^)

 

今回2回目ですが、前回は別の病院で検査始まってスグに爆睡してしまいましたので(鎮静剤のおかげですね。無痛で検査できる病院を選んだので。(^^;))検査自体は今回が初めての(ような)体験です。

最初から この病院では鎮痛剤や鎮静剤のようなものは使いませんと言われていたのである程度覚悟はしていました。

でもね、痛みというより 違和感と驚き!でしたね。う~ん。説明しにくい この【違和感】

 

鎮静剤のあるなし、どちらが良かったかというと やる前は思ってもみなかったんですが、後者でした。

たしかに行きは 部分的に(痛いんじゃなくて) すごい違和感で はっきり言って苦しかったけれど、帰り(抜く時)は 楽でした。

なにより、抜く時に「ここはちょっと 潰瘍があった跡がありますね。」とか「綺麗です。なんの炎症もありません。」「異常なしです。」の先生の言葉を聞きながら そして 自分の目で確認しながらで 安心できました。

 

前回は 気がついたら終わっていたので、本当に なにもなかったんだろうか?ってちょっと 疑心暗鬼になってましたね。(;^ω^) 疑り深いんです、わたし。

 

ただ、ほんとうに 怖がりな方や、痛がりさんには 痛みのない 鎮静剤や鎮痛剤使用の検査をオススメいたします。

 

 

このご時世だからか 受付もそんなに混んでいなかった。えっ?土曜日だったから?

でも玄関前に自家用車が何台が停車していて、看護師さんが窓越しに話していたりして… コロナ、この辺にもじわじわきてるんだなあ と実感。


でもまだ マスク無しに病院に入ろうとしているおじいちゃんがいたりする。

病院の入り口で 看護師さんと押し問答。

後ろに 列ができているけれど 気がついていないのか・・・気にしていないのか・・。

 

他人事のように感じてる、もしくは何も感じてない人がいるのも実感。

ニュースやワイドショーで連日 コロナ関係の話をやっているし、マヒしてきちゃう人もいるのかなあ。

家に籠もっていてもTVを見る習慣がないとか?

もしくは ほんとうに 世の中のことが気にならない人なのか・・・。

あれだけ マスクや消毒薬を買い占めてたひとたちがいた一方で 気にせず 気にならず 今までと一緒の生活ができてる人たちがいるって・・・なんなん??

 

結局 なんだかなあ・・。ってつぶやきつつ 帰ってきました。

やるべきことをチャンとやりながら あとは祈ることしかできないのかな。 

 

          f:id:nikonosukey:20210709142809j:plain

 

息子よ!独り立ちしてる息子よ!日々 気をつけながら息災であれ!

娘よ! 一人暮らしの娘よ。日々 気をつけ(すぎるほど気をつけ)ながら 息災であれ。

 

いつものように笑顔で集える日まで がんばろう! 

母はとにかく 願っているよ。